鮭の炊き込みごはん

食べて乾燥から肌を守る

○調理時間:60分(米を漬ける時間は除く)
○エネルギー:約380kcal
○食塩相当量:約0.7g

鮭には健康にも美容にも大切な栄養素がたっぷり。ビタミンDだけでなく皮膚や粘膜の健康維持に必要なビタミンB2や、皮膚や髪の毛の成長と免疫機能を正常に保つビタミンB6などのビタミンB群が豊富。強い抗酸化作用を持つアスタキサンチンも豊富に含まれています。乾燥が気になるこの季節、食事で肌の健康を保ちましょう。

材料(米2合分)

米…2合
水…360ml
鮭…2切れ
シメジ…1/2袋
酒…大さじ1
しょうゆ…大さじ1
バター…20g

作り方

(1)米は研いで水を加えて20分以上漬ける。

(2)酒、しょうゆを加えてひと混ぜし、シメジは石づきを取り、ほぐして、鮭はそのまま入れて炊飯する。

(3)炊きあがったらしっかり蒸らす。鮭の皮と骨を取り除き、バターを加え、鮭をほぐしながら全体をよく混ぜる。

(4)茶碗によそい、あれば小ネギや大葉を刻んで散らす。

<イラストレーション>
木暮雅子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です